Log in

History of the Edmonton Japanese Community Association

エドモントン日本文化協会の歴史

1947 – 1957


A branch of the Japanese Canadian Citizens Association (JCCA) was organized in Edmonton with definite but “loose” connections to the national organization based in Toronto.

Issei families began associating and cooperating around a shared need for a Food-Co-op to assure a supply of Japanese goods, especially food. Issei & Nisei along with their children met periodically to socialize, have fun, support one another and discuss issues.

この時期にトロント市に本部のある日系カナダ人市民協会の支部がエドモントンに設立されたが、支部と本部との関係はゆるやかなものであった。エドモントンの一世が日本食品を共同購入するために一緒に活動を始めたのがエドモントンの日系人組織の始まりであった。そして時々、一世、二世とその家族が一緒になり行事をしたり、話をしたりして交流した。


1957 – 1986


  N e w
 
 l a y e r 

The community was led by Nisei as well as Issei families dedicated to preserving while enjoying Japanese Canadian life through marriage, family life, and ongoing Japanese cultural practices. In so doing, forces of cultural pride emerged through assimilation and integration within the broader Canadian cultural milieu. To address and facilitate the above interests, members felt the need to realize their growing fellowship in the form of a community organization. Thus, on July 9, 1976 the Edmonton Japanese Community Club Society (EJCCS) was born and registered as a non-profit organization with Alberta Consumer and Corporate affairs. Meetings occurred in member homes; facilities were rented for Christmas parties and picnics.

Celebration of Japanese heritage during the Canadian Centennial (1967) increased the awareness of our history and motivated further participation in community events.

In 1984, the official name of the organization was changed from EJCCS to our current designation: the Edmonton Japanese Community Association, the EJCA.


エドモントンの日系カナダ人社会は一世から二世に活動の中心が移り、結婚、家庭生活、日本の文化や習慣などを通して日系カナダ人の生活様式を維持していた。日系カナダ人はカナダ文化一般に同化していく中でも、日系カナダ人という自尊心を持つようになっていった。そしてこの過程で日系カナダ人社会をまとめる組織の必要性を感じるようになった。その結果、1976年7月9日にエドモントンの日系カナダ人の組織が正式に設立され、アルバータ州消費者・法人省に非営利団体に「エドモントン日系人クラブ協会」として登録された。協会の会合は会員の家で開かれ、クリスマスやピクニックのような行事は施設を借りて行なった。

1967年に日系カナダ人は日本人のカナダ移住百年祭を全国で祝った。この行事で日系カナダ人は自分たちの歴史を顧みて、日系カナダ人としての自覚を深めるようになった。エドモントンでは1984年に協会の名称を「エドモントン日系人協会」に改めた。

1985 – 1994

Redress Settlement (September 22, 1988).

In January 1989, The EJCA moved to rented facilities at 8760 – 50 Street (1650 square feet).  Community Club programs continued to grow, hosted in this rented accommodation.

Interest in a community building as a more “permanent” home for the EJCA was driven by a new self-confidence arising in part from the nation-wide Redress Settlement and the new funding that came along with it.

A broad-based community needs-assessment study was initiated in 1989 to assess the evolving priorities within the community in preparation to initiate and pursue programs and infrastructure that would support and help to realize the emerging priorities.

日系カナダ人戦時補償問題の解決(1988年9月22日)

1989年1月に協会はエドモントン市の8760-50番街に協会の活動のための部屋を借りた。協会の活動が大きくなったので、活動のための施設が必要になったのだ。この施設を使用していくうちに自分たちの恒常的な施設を欲しいという要求が高まっていった。戦時補償問題の解決と、解決策の一つして戦時中に破壊された各地の日系カナダ人社会再興のための基金が設立されたことも、日系カナダ人に自信を与え、この要求を力づけた。

1989年に協会はエドモントンの日系カナダ人社会の将来の発展のために必要な活動、施設の調査を行ない、重要な活動と施設の優先順位を決めた。

1994 – The Present


Based largely on the funding provided by the Redress Settlement, a broadly based planning group chaired by George Tsuruda was established in 1989 to research, design and develop a Community/Cultural Centre as a new home for the EJCA. Over a five-year period, the work of this group in conjunction with members from the Argyll Community League culminated in the Grand Opening of the present EJCA Centre on Saturday September 24, 1994.

Since then, the Japanese Canadian community has participated with the Argyll Community League as a joint partnership in funding and operating the Centre. It was the first such joint venture to be pursued and culminated with the City of Edmonton as an official partner in a community development project. Since then, programs within the EJCA have evolved to sustain Japanese-based cultural traditions expressed within community priorities in a Canadian milieu.

日系カナダ人戦時補償問題解決の一環として設けられた「日系カナダ人遺産基金」からの援助金、協会の会員の寄付、協会で将来の施設のために少しずつ貯蓄してきた資金を元にして、協会の施設を設計・完成させるための「コミュ二ティ・センター委員会」がジョージ・ツルダを委員長として1989年に設立された。これから5年間、協会はアーガイル・コミュニティ・リーグ、エドモントン市と協力してセンターの設計・建設にあたり、1994年9月24日に「アーガイル・EJCAセンター」が開館した。

これ以降、協会はアーガイル・コミュニティ・リーグと共同でセンターの運営にあたってきた。このような共同運営のコミュニティ・センターはエドモントン市では初めてであり、エドモントン市の強力な支援があって可能になった。そしてコミュニティ・センターはエドモントン市における日本文化の振興、日系カナダ人と関連した様々な活動の根拠地になった。2016年に Edmonton Japanese Community Association の日本語表記をエドモントン日系人協会からエドモントン日本文化協会に変更した。


25th Anniversary of the EJCA Cultural Centre

On October 6, 2019, in conjunction with the Argyll Community League (ACL), a special commemorative ceremony was held at the EJCA celebrating the 25th Anniversary of the Centre. Members of the EJCA planning committee were present along with representatives from the City of Edmonton and from the ACL. 

For a comprehensive report click here:  Report

For a video with photos of EJCA history, October 6, 2019 click here:   EJCA 25th Anniversary


コミュニティー・センター開館25周年

2019年10月6日にコミュニティー・センター開館25周年記念式典が、コミュ二ティー・センター委員会の委員、アーガイル・コミュニティー・リーグ代表、エドモントン市代表を来賓として招いて開かれた。

コミュニティー・センター設立の詳しい経緯についてはこの報告をご覧ください。報告

動画と写真の付いたEJCAの歴史はここをご覧ください。25周年記念




The EJCA History Project

"History undocumented fades from memory but history documented lives forever!"

“History is literally not “written in stone” and neither is the EJCA “History Project”

In 2010, the Board or the Edmonton Japanese Community Association (EJCA), concerned about the loss of many “living” historians, decided to start a history preservation project by creating the EJCA History Project Committee.

In the beginning stages, the potentially mammoth scope of the project was narrowed and it was decided that, rather than writing a book about individual family histories, our objectives were: 

  1. To gather, document and compile information about the history of people of Japanese ancestry in the Edmonton and surrounding area and to document the evolution of organizations and activities that supported those people.
  2. To collect history-related documents and photographs.
  3. To archive in a manner that makes these materials easily accessible to all interested parties. 

Then in 2013, a survey of Japanese Canadians and Japanese living in the Edmonton area was conducted in order to obtain a "snapshot" of the Japanese community.

We hope that everyone will take the opportunity to peruse the information contained in the two reports. Our hope is that the more we read, the more we’ll want to keep on reading! Such reading is to participate in the making of history. Printed copies of the Reports, appendices and related documents are available at the EJCA Library. To view printed copies, please contact office@ejca.org. Online copies follow.

Invitation to Readers

Because history is being created even as you read this, the two history reports below are already “out of date”. In other words, everyone’s experience constitutes history. So, if you would like to contribute to the ongoing recorded history of the Japanese community in the Edmonton area, please contact the EJCA here: office@ejca.org


EJCA歴史プロジェクト

「記録されていない歴史は記憶からなくなるが、記録された歴史は永遠に残る。」

「歴史とは石に刻まれたように絶対に変わることのないものではない。EJCAの歴史プロジェクトもこのような歴史である。

2010年EJCA役員会は高齢の会員がだんだんと亡くなり、それと一緒に日系カナダ人の歴史の生き証人がいなくなることを心配した。日系カナダ人の歴史を後世に伝えるためにEJCA歴史プロジェクト委員会を設立した。


このようなプロジェクトの目的は大きくなりがちだが、委員会はこのプロジェクトの目的を次のように決めた。

  1. エドモントン市とその周辺にすむ日本人を祖先とする人たちの歴史に関する情報を収集して記録すること、またこの人達が関係した組織や活動についての情報も収集して記録すること。
  2. この人達の歴史に関連した記録と写真を収集すること。
  3. 収集した記録を興味のある人が簡単に閲覧できるような形で保存すること。


2013年にエドモントン市とその周辺に住む日系カナダ人及び日本人の調査をした。歴史プロジェクトで記録するエドモントン日系社会の概要を知るためであった。

EJCA歴史プロジェクト委員会は二つの報告書を作成しました。委員会は皆様がこの報告書を読み、ますます自分たちの歴史について興味を持ってくださるように願っています。歴史を読むことは、自らも歴史に参加することです。報告書はEJCA図書館にあります。また付録と関係書類も図書館にあります。報告書と関連書類の閲覧には次の電子メールに連絡してください。office@ejca.org


歴史は今も進んでいます

歴史プロジェクト委員会の報告書も既に古くなっています。皆様の現在の経験が歴史を作っているのです。自分の経験をエドモントン市の日系カナダ人、日本人の歴史の一部として記録したい方はどうぞご連絡くださいoffice@ejca.org



Phase 1 - Collect data including interviews, documents, and photos

January 2010 - March 2012


歴史プロジェクト第一段階:インタビュー、記録、写真の収集
2010年1月から2012年3月まで



Phase 3 - Conduct a survey of the Japanese Canadian community

May 2013 - March 2016

The survey report has two sections:
Part 1 - “Snapshots” of our community in 2013
Part 2 - Individual lives


歴史プロジェクト第三段階:日系カナダ人社会調査

2013年5月から2016年3月まで

調査報告書は2部に分かれる。

第一部:2013年現在のエドモントン市および周辺地区の日系人、日本人社会の概要

第二部:個人の歴史



Final Survey Report published (May 2016)

For online reports, please click the following link.

Final Report (Second version: July 2016)

最終報告書の出版(2016年5月)

オンラインの報告書はこちらから最終報告書(2016年7月、第二版)

-

The following document in PDF is a Japanese version of the Tashme Internment Camp Report: www.tashme.ca

次のレポートは英語のWeb format で発表されたタシミ強制収容所の日本語訳(PDF)です。

英語は Website: www.tashme.ca

タシミ収容所の記録


Edmonton Japanese Community Association
6750 88 Street NWEdmonton, Alberta T6E 5H6

780-466-8166 / office@ejca.org
日本語メール: nihongo@ejca.org

Web functionality:
webadmin@ejca.org

Office hours

Monday: 9:30 am–12:30 pm
Wednesday: 9:30 am–12:30 pm
Friday: 9:30 am–12:30 pm

Powered by Wild Apricot Membership Software